おじさんだけじゃない女性にもある加齢臭!原因は?対策はある?

くすんだ色のコスモス
加齢臭というと40代以降のおじさんに多いいわゆる「おじさんのニオイ」ですよね。

皮脂や頭皮の臭い、コロンっぽい匂いに加え、タバコやお酒などの臭いも混ざって男性特有のニオイって思ってました。

この加齢臭は女性にもあるんだそうです!

しかし、あまり女性の加齢臭って聞きませんよね。

スポンサーリンク

加齢臭の原因ノネナールとは?

加齢臭は「ノネナール」という物質が原因。

この物質は、皮脂腺(皮脂がでるところ)で脂肪酸と過酸化脂質というものが合わさって酸化(鉄が空気に触れてさびるのと一緒の現象)し、分解されるとノネナールが発生してしまうそうです。

*補足:30代の男性には「ペラルゴン酸」という特有のニオイの原因物質があるそうです。

ここには女性ホルモンとの関係があり、女性らしくしてくれるホルモン「エストロゲン」が分泌されているため(酸化=サビを防いでくれる抗酸化作用があるため)加齢臭になりにくいんだそうです。

女性にはあまり加齢臭と言われないのは、「エストロゲン」のホルモンが酸化させない働きがあるためノネナールができにくいためなんですね。

しかし、更年期に入りると「エストロゲン」の分泌が減ってしまうので、加齢臭は女性にもでてきてしまい、ニオイの悩みの種に…。

加齢臭対策

柿渋石鹸

加齢臭には、柿に含まれる柿渋(柿タンニン)が効果があると言われています。

耳の後ろや首筋、両脇の下など皮脂が出やすいところをしっかり洗って、体臭対策。

医薬部外品の全身に使える消臭ケアソープ
>>薬用柿渋エチケットソープ・プレミアム

加齢臭を抑える食品

加齢臭は食事を気を付けることでも抑えることができるそうです。

酸化させないつまり抗酸化作用のある食品を食べること。

ビタミン類に多く含まれていて、主に「にんじんやピーマンなどの緑黄色野菜」・「レモンなどの果物」・「魚」・「貝」など。

抗酸化作用の強いポリフェノールが多く含まれる大豆には、イソフラボン(女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする)も含まれています。

やはり日頃からの体のケアと食べ物が大切なんですね。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!