ワキガはうつるの?服を貸したり同じバスタオルを使っても大丈夫?

悩む女性

「Tシャツなど服を貸し借りするとワキガがうつるの?」

「同じバスタオルを使うとワキガがうつるの?」

というちょっとびっくりする内容の質問を見かけました。

実際は、ワキガはうつりません

それはそうですよね。
ワキガは、脇の下の汗がニオイことで起こるもので、人から人へ風邪などのようにはうつることはないです。

だから、同じ服を着ても同じ、お風呂で同じバスタオルをつかってもうつることはありません。
こういううわさは、怖いですよね。

なぜ、こんな誤解を招いているのでしょうか?

スポンサーリンク

ワキガが他人にうつると誤解される理由

ワキガは遺伝する

確かに人から人へ感染することはありませんが、親から子へ遺伝というカタチで、ワキガは約3割くらいの確率でうつると言われています。

両親のどちらかがワキガであれば、子供もワキガである可能性はあるってことなんですね。

しかし、これは遺伝です。

「親から子供へうつる可能性がある」ということが、間違って伝わってしまったということも考えられますね。

服に黄ばみがうつる

「服に黄色い黄ばみがうつる」という言葉が誤って広まってしまった。
という可能性もありますよね。

ワキガは、アポクリン汗腺(かんせん)という汗の出る腺が発達しているため、黄色いネバネバした汗が出やすくなっています。

それが、白いTシャツなどの場合、色がうつりやすく脇の下だけ黄色っぽく変色してしまったということがありますよね。

それを勘違いして、他人にうつると誤解を招く言い方がされるようになってしまった。ということも考えられますね。

まとめ

とにかく声を大にして言いたいことは、腋臭(わきが)は病気ではないので、他の人にうつったりしません

よく、「生理もうつる」という訳のわからないうわさも聞きますが、あれと同じですよね。

(生理は28日という周期が決まっているため、特定の人とは毎回同じ時期に生理になりやすいです。それをうつったと感じこのようなうわさが広まってしまったようです。)

こういう誤解から、いじめや偏見などにもつながったりするので、ちょっと怖いな~と思いました。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!